先日、ニッセンのワッフルカーテンと夜でも外から見えにくいレースカーテンを買いました。

思っていたよりも安く購入できて品質も良かったです。

詳しくレビューを書いておきますので、ご購入を検討している方は参考にしてください。

ニッセンのカーテンを注文するまでのいきさつ

以前、妻がニッセンで子供服を買ったことがあったため、先日インテリアのカタログが送られてきました。

買う買わないは別にして、私はインテリアカタログを眺めるのが好きなので、何気なくパラパラとページをめくっていたところ、カーテンのページが目にとまりました。

カタログを見ていると、「これいいな」と思えるようなカーテンがいくつかありました。

しかし、この時はそれで終わりにしてしまい、カタログはゴミ箱に捨てました。

カーテンが汚いと気持ちも上がらない

今住んでいる家に引っ越してきてから、1階のカーテンは全部取り替えたのですが、2階は以前の住人が使っていたカーテンのままです。

かなり年季が入ったカーテンで、レースのカーテンも少し黒ずんでいるような、正直言って汚いカーテンだったのですが、特に緊急を要するものでもないので、交換は後回しになっていました。

汚いレースカーテン

汚いカーテン

しかし、個人事業主として自宅で仕事をするようになり、部屋がキレイかどうかというのも、かなり仕事のモチベーションに直結することに気がつきました。

というわけで、本腰を入れてカーテンを買うことに決めました。

ニッセンのカーテン一本に絞る

ニッセンのカタログは捨ててしまいましたが、ネットで調べたら、同じカタログがデジタルカタログで見られるようになっていました。

ニッセンデジタルカタログ

私は基本的にシンプルなものが好きなので、カーテンなら模様などは無しで単色のもの、レースカーテンなら模様なしの白、と決めていました。

ニッセンのカーテンは、デザインも良く、質もしっかりしてそうに見えました。

カタログのレイアウト等も読みやすく、ニッセンにはかなり良い印象を持っています。

もちろん、インターネットでニッセン以外にもニトリやベルメゾン、セシールなどのカーテンも調べてみました。

しかし、私にはどのデザインも安っぽく見え、値段と品質とデザインのバランスが一番良さそうに感じたニッセンのカーテン一本に絞ることにしました。

ワッフルカーテンを購入した理由

最初はワッフルカーテンではなく、遮光カーテンを買おうと思っていました。

しかし、光を完全に遮ってしまうよりも、少し光が入るぐらいの方が明るくて好きなので、遮光なしのワッフルカーテンに決めました。(ワッフルカーテンは遮光ありなしを選べます)

ワッフルカーテンは、他のカーテンに比べて安かったことも決めた要因の一つです。

デジタルカタログから注文していたら損をする?

ネット上で口コミを探していたら、デジタルカタログではなく、ニッセンの通販サイトを見つけました。

そこでは、ワッフルカーテンを購入すると、通常価格の5%引きになると書いてありました。(今は割引は終わっているようです)

デジタルカタログでは割引がないので、通販サイトから買うことにしました。

さらに、ニッセンの通販サイトで会員登録をすると、すぐに使える1,000円分の割引クーポンがもらえることがわかりました。

妻は会員登録しているようですが、私は登録していなかったので、私名義で登録したところ、1,000円分のクーポンコード(4ケタの数字)がメールで送られてきました。

このクーポンコードを注文時に入力すると、1,000円分の割引が受けられるという仕組みです。

デジタルカタログで注文していたら、会員登録で1,000円のクーポンがもらえるなんて気づかなかったですし、5%の値引きもされないので、損してしまうところでした。

ワッフルカーテンの5%割引は9月20日までと書いてあり、その日が19日だったので慌てて購入しました。

しかし、21日に同じページを見てみると26日まで期間が延びていました。

騙された感じでちょっとショックでしたが、まぁ安く買えたので良しとします。

ワッフルカーテンと遮熱カーテンが自宅に届く

9月19日に注文して、20日に発送メールが届き、21日の午後に実物が家に届きました。

ニッセンカーテン梱包

開くとこのような感じです。

梱包を開けた状態

中身はこの2組です。

ニッセンワッフルカーテンとレースカーテン

ワッフルカーテン
・ヨコ100cm×タテ135cmの2枚組を1セット
・ヨコ100cm×タテ200cmの2枚組を1セット

遮熱レースカーテン
・ヨコ100cm×タテ133cmの2枚組を1セット
・ヨコ100cm×タテ198cmの2枚組を1セット

外から見えにくいレースカーテンの取り付け

どちらのカーテンにも上下に移動できるアジャスターがついているので、カーテンレールを隠せますし、微調整もできるようになっています。

アジャスターフック

今回は、どちらもなるべくカーテンレールが隠せるように、アジャスターの位置を一番下にずらして取り付けました。

アジャスターフック02

カーテン周りを全然掃除していなかったので、カーテンレールがだいぶ汚れていました。この機会に全部取り外して掃除してきれいにしました。

カーテンレール取り外し

カーテンレール掃除

外から見えにくいレースカーテンを取り付けました。真っ白で気持ちがいいです。

ニッセン見えにくいレースカーテン

ワッフルカーテン(ベージュ)の取り付け

次は、ワッフルカーテンです。

ヨコ100cm×タテ135cmの2枚組を開けるとワッフルカーテン2枚、タッセル2枚が入っています。

ニッセンワッフルカーテン+タッセル

タッセルというのは、カーテンをくくる紐のようなもののことです。私も今回調べて初めて名前を知りました。

ワッフルカーテンも、なるべくカーテンレールが隠れるようにアジャスターを一番下にくるように調整します。

ワッフルカーテンのアジャスター

取り付けた状態はこのような感じです。

ワッフルカーテン取り付け

ワッフルカーテンをタッセルで巻く

部屋の電気を消すとこのような感じになります。(日時は9月22日16時30分ごろ)

照明を消した状態のワッフルカーテン

ワッフルカーテンと外から見えにくいレースカーテンの口コミ感想

ワッフルカーテンの口コミ感想

購入する前に一番悩んだのは「色」です。

私としては、なるべく明るい色が良かったのですが、一番明るいアイボリーでは部屋の壁の色と同じ感じになってしまうので、ベージュを選びました。

送られてくるまで色が確認できないので、「思っているよりも濃かったらイヤだなぁ」と、少し不安な気持ちで届くのを待ちました。

しかし、届いてみると、想像していた通りの明るめの色で大変満足しています。

ワッフルカーテンは遮光なしのタイプを選びました。

一枚の布という感じですが、しっかりした生地で、凹凸のあるワッフル模様も気に入っています。

最初は凹凸のない無地のカーテンがいいかなと悩みましたが、これはこれで凹凸が主張しすぎているわけでもないので、いい感じだと思います。

裏側はこのような感じです。

ワッフルカーテンの裏側

洗濯機での洗濯もOKです。

外から見えにくいレースカーテンの口コミ感想

レースカーテンは白で、外からは昼だけでなく夜も見えにくいタイプ、UVカット遮熱効果もあるタイプを選びました。

機能が全部入っているので、結果的にレースカーテンの方がワッフルカーテンよりも値段は高くなりました。

夜でも外から見えにくいというぐらいなので、かなりしっかりと目が詰まっている感じの仕上がりです。

部屋の中からも外はほとんど見えません。

光を乱反射させるように作られているので、部屋全体が明るく感じられて気持ちも非常に明るくなります。

後ろ側に手を入れるとこのように見えます。

見えにくいレースカーテンに手をかざす

画像ではわかりづらいですが、レースカーテンの裏側は少しだけテカテカしています。

見えにくいレースカーテンの裏側

遮熱効果に関しては、正直よくわかりません。二階なので夏はすごく熱くなるため、遮熱にしました。

今のところは「遮熱と書いてあるからそうなんだろう」という感じです。

おそらく、それほど変わらないんじゃないかなと思っていますが、私の場合気持ちの問題が大きいので遮熱を選んだことに特に後悔はありません。

こちらもワッフルカーテンと同じく、洗濯機での洗濯もOKです。

ニッセンのカーテンを安く買えるお得情報

既成サイズの中でも「特に安いサイズ」がある

カーテンのサイズは既成サイズの中から色々選べます。

そして、既成サイズの中でも、サイズによって価格的により安く買えるものがあります。

たとえば、こちらのレースカーテン料金一覧を見てください。

安いサイズのレースカーテン料金表

私はこの中の赤い枠がついているものを買いました。ヨコ100cm×タテ133cmの2枚組が2,390円です。

そして、上記以外のサイズ一覧を見てください。

高いサイズのレースカーテン料金表

私が購入したのとほぼ同サイズのものが、3,190円と3,490円。どちらも1,000円近く値段がアップしています。

私が買ったものとサイズを比較すると、横幅は変わらず、縦幅が-5cmで800円アップ、+5cmで1,100円アップです。

長さが短くなっても長くなっても値段は上がっています。おそらく、お得なサイズは大量生産品なのかもしれません。

丈の長さでちょっと迷いましたが、それ程こだわりがあるわけでもありません。

5cmぐらいなら大して変わらないだろうと感じたので、最終的には安くてお得なサイズから選びました。

※カーテンの価格は税抜き表示です。

2回もらえる1,000円割引クーポンを無駄なく使う

それから、上の文章で少し述べましたが、ニッセンのサイトで会員登録をすると、初めての買い物から使える1,000円の割引クーポンがもらえます。

さらに、初めての買い物をした後に、3ヶ月使える1,000円割引クーポンがもらえます。

ということは、複数の商品を購入する場合、2回に分けて購入した方がお得になります。

5,000円(税抜)以上の購入で送料390円(税抜)が無料になりますので、この辺も加味して考えると、よりお得に購入できるでしょう。

Tポイントを使ってお得にカーテンを購入

ニッセンの通販ではTポイントが貯まります。

私はメインのクレジットカードをYJカード(Yahoo!JAPANカード)にしていますので、よりお得にTポイントが貯まります。

Tポイントが一番貯まるYJカード

今回のカーテン購入でも、Tポイント1,873円分を使用しましたので、さらに安く購入できました。

すべての買い物をカード払いに切り替えた理由

私は今までは、ネットショッピングはクレジットカード払いにしていましたが、通常のお店での買い物は全て現金払いにしていました。

しかし「どうせ出ていくお金が同じでなのであれば、全てカード払いにしてポイントを貯めた方が良いのではないか」ということでリアル店舗でも全てカード払いにすることにしました。

どれぐらいポイントの貯まり方が変わったのかは、また後日レポートしたいと思います。

リアル店舗でカード払いをしていなかった理由は、現金で払わないと現実味がないために、余計な買い物までしてしまうのではないかと思っていたからです。

カード払いにしてしばらく様子を見ていますが、カード払いにしたからといって、きちんと意識していれば使いすぎることはないと感じています。

Tポイントがオススメな理由

Tポイントの場合、飲食店やスーパー、DVDレンタルに本屋、薬局など、日常的に使える店舗がたくさんあります。一番多いんじゃないでしょうか。

そのため、ポイントが貯まりやすいですし、ポイントの使用時にも無駄なく使えるので、私はメインでTポイントを利用するようにしています。

今回もTポイントで2,000円ほど安くカーテンが買えましたので、おトクに購入できて良かったと感じています。

初めてYJカードに入会する場合には、すぐに利用できる3,000円分のTポイントが付きますので、カーテンを大幅に安く買えます。

また、1回カードを利用すれば、さらに4,000円分のTポイントが付きますので、複数の商品を買う場合には、2回に分けることでさらにお得に購入できます。

もちろん、入会金や年会費なども一切かかりません。

Tポイントが最大7000PT【YJカード】

ニッセンのワッフルカーテンと遮熱レースカーテンの口コミレビューは以上となります。

私のような個人事業主の場合、仕事をする部屋の雰囲気は仕事へのモチベーションに直結しますので、自分のお気に入りのカーテンかどうかは非常に大切な要素だと考えています。

ニッセンのワッフルカーテンと遮熱レースカーテンで、部屋の雰囲気も明るくなり、仕事への意欲も湧いてきている感じです。

あなたの部屋もカーテンを変えて明るく模様替えをし、気分を変えてみてはいかがでしょうか。

お得情報もしっかりご活用いただき、良いものをより安く手に入れてください。