皆さんのパソコンには、どんなウイルスセキュリティソフトが入っていますか?

私が現在使用しているパソコンは一年前に購入したものですが、もともと体験版のセキュリティソフトが入っていました。

体験版というと、機能が通常版より制限されていたり、使用期間が30日間と短かったりと、色々な制約があると思います。

私のパソコンに元々入っていたウイルスソフトは「マカフィーインターネットセキュリティ」というソフトで、使用可能期間は1年と比較的長く、また通常版と同じ機能が使えました。

マカフィーというと業界では老舗らしく、安心を感じて使用している人も多いようです。

私のパソコンも購入から一年が経過し、先日とうとう警告が表示されました。

マカフィーインターネットセキュリティ警告

「お客様の契約はまもなく終了します。有効期限を過ぎると、新たに発生する脅威をマカフィー製品で阻止できなくなります。今すぐ契約を更新してください。」

という文字の右下には、「契約を更新」ボタンがあります。

促されるままにボタンをクリックしてみました。

すると、製品の価格が表示されたページに移動しました。

マカフィーインターネットセキュリティ更新料

1年版が税込5,940円と書かれています。

「なるほど、5,940円か…」

と特に感慨もなく、「今すぐ購入」ボタンを押そうとしました。

マカフィーインターネットセキュリティの私なりの評価

この一年間、このセキュリティソフトを使っていて、特に使用感に不満はありませんでしたし、セキュリティに問題があったわけでもありません。

マカフィーというと、そこそこ知名度もあるため、「まぁ有名どころを選べば、どれもそんなに変わらないだろう」と考えていました。

何より他のソフトを比較検証して選ぶ、という行為が正直面倒臭かったので、引き続きこの「マカフィーインターネットセキュリティ」を更新するつもりでした。

「しかし、ちょっと待てよ…。」

「家電製品は個人商店で買うよりも、大手量販店の方が安く買えて、ネットショップの方がもっと安く買えるよなぁ…。」

そんなことをふと思い、取りあえずもっと安い情報を探すために「マカフィーインターネットセキュリティ」と検索窓に打ち込んでみました。

マカフィーインターネットセキュリティ 更新料の罠…

まず、マカフィーの公式サイトに移動してみて、いきなり驚きました。

なんと、その時は秋のキャンペーン中で、同じ1年版の製品が、5,940円よりも1,000円ぐらい安く購入できていました。

他に1年版以外にも、3年版というものがあり、1年版の価格を3倍したよりもかなり割安に売られていました。

現在は、秋のキャンペーンは終了していますが、通常の時でも

1年版→税込5,744円
3年版→税込9,709円(1年当たり3,236円)

で売られているようです。

「更新するなら、現在秋のキャンペーン中で同じ製品が1,000円ほどお安くなっていますよ。1年版以外にも、3年ごとに更新する製品もあって、そちらの方が割安ですよ。」

というようなアナウンスがあっても良いのではないでしょうか。

他の代理店などで安く販売しているのならともかく、公式サイトでの値段なのですから…。

何か騙されたような、腑に落ちない感じは消えません…。

そんなマカフィーさんの販売手法にちょっと不信感を抱いてしまった私は、とうとう重い腰を上げ「セキュリティソフト買い替え」に向けて動き出すことを決意したのでありました。

次回>>更新料無料のセキュリティソフトって、どういうこと?へ続く